© ikimonolab all rights reserved.

 
もっと見る
 

PICTORIGRAM

ピクトリグラムとは、情報を視覚的に伝えるための記号であるピクトグラム(pictogram)と鳥(tori)を合わせたものです。
鳥を識別するために必要な要素である色や模様を、直感的に識別できるように整理しました。それぞれの鳥の全体を簡略化し、骨格の印象に合わせバランスを調節し、羽の色や模様、くちばしの形など特徴的な部分を強調しレイアウトしています。また、ハトのように、羽の模様が個体や種類で違う場合でも同じハトの仲間であることが分かるように眼やくちばし、羽の位置を共通の場所にはいち配置しています。

樹エル

 

樹エルは、自然の樹木を用いて制作されたアクセサリーです。

宝石をモチーフにしたプロダクトデザインとなっています。また、角に丸みを持たせることで、身につけた時にも馴染むようになっています。樹種や部位によって多種多様な木目や色合いを楽しむことができます​。現在はブレスレットのみの展開ですが、ネックレスや指輪の開発を予定しています。

​原色ヒラヤマ生物図鑑

 

漫画家のヒラヤマハルタカ氏によって描かれた、水辺の野鳥の図鑑です。実際に生息してる鳥たちを観察しその場を撮影、その写真に透明なフィルムを重ねてアクリル絵で描いています。冊子を読むことで、実際の鳥を見たくなるような内容となっています。

WE LOVE KASAI !

 

東京都​江戸川区にある葛西臨海公園・海浜公園のラムサール条約登録に向けた、日本野鳥の会東京さまの広報活動に用いられる制作物のお手伝いをさせていただきました。登録予定地において、冬季にたくさんの群れを観察することができるスズガモをモチーフにデザインをしました。

葛西海浜公園・海浜公園ラムサール条約への登録をめざして

KANBADGE

東京都町田市三輪にある里山で間伐されたシラカシを利用して作られたバッジです。管理活動への支援と協力を呼び掛けるためのツールとし制作しました。三輪の里山で見られるような生物や間伐に用いる道具、素材となっているシラカシなどをシンプルなグラフィックに変更し配置しました。

 

​間伐ジ

 

野田みずきKOMUNAビオトープ

千葉県野田市みずき

Illustration

 
カワセミ